新型コロナウィルス発症と対応について

 小平福祉園に入所している利用者の新型コロナウィルス感染症についてお知らせします。

【発症】
8月5日(木)午前、PCR検査の結果、男女混合棟(ひばり棟)入所利用者1名が新型コロナウィルス感染症に感染していることが確認されました。

【対応】
・現在は施設内をゾーニングし、レッドゾーンとグリーンゾーンに分けて支援をしています。
・保健所の指示、嘱託医と連携し感染状況を確認するため入所利用者と職員が順次PCR検査を受けています。
・継続して感染防止を徹底して確実に実施していきます。
・8月6日(金)児童を除く通所の生活介護リーフ、就労継続支援B型サンライズは利用を休止しております。

【お願い】
・当面は面会や短期入所の利用を控えていただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。